えむでぶ倶楽部

地域勉強会

活動報告活動報告

地図から選ぶ

開催地 開催地 開催地 地図から選ぶ 全国へ 東海・信越地区 愛知 静岡 岐阜 長野 新潟 新潟 三重

勉強会・説明会実績
(全国)

開催回数 295
参加病院数 3,337病院
参加者数 7,896

( 2009年4月~2017年11月末時点         ※操作説明会を含む )

DPC分析ツール『EVE』並びに病院向け経営支援システム『Medical Code』のユーザ病院に主体となっていただき、 情報交換や自己研鑽を行う目的で、2009年の4月よりスタート致しました。
地図の旗をクリック、もしくは下記プルダウンメニューより地区や都道府県をお選びいただくと、各地域の事例発表資料や活動レポートをご覧いただけます。(随時更新)

地域から選ぶ

東海地区

第13回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2017年6月16日 (金) 名古屋第二赤十字病院 37病院/88名 ダウンロード ダウンロード
【内容】
 第1部:特別講演『診療報酬制度を活用した高齢者医療の質向上』 ※資料共有あり
 第2部:グループディスカッション『重症度、医療・看護必要度割合の維持、Hファイルの精度向上』

第12回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2016年7月29日 (金) 伊勢赤十字病院 13病院/26名 ダウンロード ダウンロード
【内容】
 第1部:事例発表『当院における栄養指導件数増加への取り組みついて』 ※資料共有あり
 第2部:グループディスカッション『EVEを用いたパス分析』
 第3部:全体ディスカッション『2016年度診療報酬改定』

第11回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2015年10月29日 (木) 公立陶生病院 13病院/30名 ダウンロード ダウンロード
【内容】
 第1部:事例発表
  『EVEを用いたがん分析』
  『当院におけるMedicalCodeの利用方法について』
  『松阪市民病院在宅医療連携の取り組み』
  『ドクターカーとER-Aideの取り組み』
 第2部:グループディスカッション
  『機能評価係数Ⅱの向上』
  『地域医療構想への対策』

第10回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2014年7月29日 (火) 名古屋第二赤十字病院 14病院/34名 ダウンロード ダウンロード
今回は、勉強会への参加自体が初めてである名古屋第二赤十字病院様での開催となり、開催病院から「Medical Code」の活用事例として、原価計算システム導入による経営改善への取り組みについての発表がありました。その後、グループに分かれてグループディスカッションを行いました。初めて顔を合わせる参加者が多かったにも関わらず、積極的な意見の交換ができ、非常に有意義な勉強会となりました。

第9回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2013年7月13日 (土) 蒲郡市民病院 9病院/32名 ダウンロード ダウンロード
開催病院の蒲郡市民病院 副院長 杉野文彦先生より開会のご挨拶をいただき、勉強会がスタートしました。今回の勉強会では、テーマを薬剤管理指導料の算定率のみに絞り、薬剤師の参加を呼びかけ、算定率向上に向けた深い議論をすることが目的となりました。
前半では、桑名東医療センターの薬局長 澤部公子氏が、薬剤部のあゆみについて発表され、当薬剤部の歴史や今後の方向についての説明がありました。
後半では、薬剤管理指導に関するアンケート集計の結果報告・分析が行われた後、各グループごとに分かれ算定率向上に向けたディスカッションが行われました。現場を熟知している薬剤師が参加したことにより、雇用の問題や業務上の問題など、かなり詳細な内容まで話し合われ、最後にその発表がありました。

第8回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2013年3月16日 (土) 市立恵那病院 6病院/12名 - ダウンロード
今回は、初めて岐阜県で開かれた東海地区勉強会でした。市立恵那病院は岐阜県の南東に位置し、以前、長野地区勉強会が開催された飯田まで1時間、名古屋駅へも1時間の距離です。
勉強会のテーマは、「EVE データから見る出来高算定項目算定率アップについて ~自院のコメディカルはどれだけ頑張っているのか?~」です。薬剤管理指導料、栄養食事指導料、救急医療管理加算の算定率アップのため、事前アンケートを使ってグループディスカッションを行い、参加各病院の様々な苦労や工夫が発言されました。
また、ディスカッションの内容に関連して、過去に他の地域勉強会で発表された事例が紹介され、参加病院の今後の取り組みのヒントとなりました。

第7回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2011年9月15日 (木) 名古屋セントラル病院 12病院/28名 - ダウンロード
開催病院 副院長の川島靖浩先生よりご挨拶をいただいた後、事務部長の浅野卓氏より同院の概要をご紹介いただきました。
症例分析グループワークでは開催病院のEVE実機を使用して、テーマの4つのDPCについて分析。分析によって浮かび上がった課題と対応策、良い点や悪い点などがグループ毎にまとめられ、発表されました。このグループワークには、開催病院より川島先生をはじめ、薬剤師や放射線技師、臨床工学技師の方も参加されました。
全体ディスカッションでは、参加各院よりアンケートにて収集した外泊実績(金額・件数)などのベンチマークが行われ、外泊に対する考え方や取り組みについての議論が交わされました。その他、医師へのアプローチ方法についての情報交換が行われました。

第6回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2011年5月20日 (金) 松阪市民病院 8病院/39名 ダウンロード ダウンロード
今回の勉強会では、松阪市民病院 総合企画室の上永氏の発案により「チーム医療」をテーマに開催しました。
グループワークでは、事務方職員の他、「薬剤師」、「管理栄養士」、「臨床検査技師・診療放射線技師」が参加し、職種ごとのグループに分かれて、「チーム医療を強化するためにはどうすれば良いか?」について議論が交わされ、グループ発表では「各施設の現状と課題」、「今後の取組み(明日からできること)」などの発表がありました。
グループワークの実施にあたり、上永氏より職種毎の「現行制度下で実施可能なこと」(厚労省医政局長通知の抜粋)についての説明をいただき、グループワークが活発、且つ円滑に進む工夫がありました。
松阪市民病院ではDPC導入後に「チーム医療」の更なる強化を図っており、その一環として職種毎のプロジェクトが推進されています。その一例として、「検査室」と「手術室」での改善事例を紹介いただきました。
いずれも、医師・看護師不足といった「限られたリソースの中で」、「それぞれの専門知識を活かし」、「最大の効果を上げる」ための具体的な取組みが紹介されているため、皆さんの病院でもご参考ください。

第5回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2010年5月22日 (土) 紀南病院 5病院/15名 - ダウンロード
冒頭に、副院長の須崎先生より開会のご挨拶をいただきました。また、ご多忙の中、院長の野口先生にも駆けつけていただき、グループディスカッションに熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
EVEの実機を使用し、紀南病院にて課題となっている症例(肺炎・脳梗塞・股関節大腿骨近位骨折)について、クループワークを実施しました。抗生剤の種類や投与日数、検査の中身などを切り口とした分析から課題を浮き彫りにし、その課題を克服するための解決策が議論されました。

第4回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2010年2月26日 (金) 山本総合病院 8病院/25名 ダウンロード ダウンロード
開会にあたり、山本総合病院 院長 岡田喜克氏と事務長 奥村秀郎氏よりご挨拶いただきました。
済生会松阪総合病院と山本総合病院よりEVE-ASPの活用事例を、松阪市民病院よりコストマトリックスの活用事例を発表いただきました。
また、グループディスカッションではEVEの活用方法や病名判断について意見交換が行われました。
その他、株式会社メディセオよりH22年度改定のポイントをお話いただきました。

第3回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2009年11月27日 (金) 済生会松阪総合病院 7病院/25名 ダウンロード ダウンロード
今回は、各病院で抱えている問題点、課題点についてのグループディスカッションを行いました。
DPC委員会の運営、コーディング委員会の運営方法や減収になりやすいDPCについて意見交換を実施しました。また、山田赤十字病院(ユーザ会ツールを利用した当院の現状と課題)と、山本総合病院(DPCの導入経緯)より事例発表がありました。

第2回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2009年8月28日 (金) 山田赤十字病院 6病院/18名 ダウンロード ダウンロード
中部地区での第2回地域勉強会を開催しました。
成田記念病院からは、5月の第1回勉強会時点の状況からの追跡を発表いただきました。紀南病院より、DPC導入前の2009年度と、導入後の今年のデータを対比しながら、導入の経緯を詳しくお話いただきました。両院ともに今後の重点的な取り組み課題も紹介されています。

第1回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2009年5月23日 (土) 成田記念病院 5病院/12名 ダウンロード ダウンロード
中部地区での第1回地域勉強会を開催しました。
病院数も5病院12名と、話の中にお互いが入り込み易い規模であった為、自己紹介中や事例発表会中にも質問が気楽にできる雰囲気で進めることができました。成田記念病院、山田赤十字病院、済生会松阪総合病院の3病院に事例発表を行っていただきました。
TOP