えむでぶ倶楽部

地域勉強会

活動報告活動報告

地図から選ぶ

開催地 開催地 地図から選ぶ 全国へ 関西地区 和歌山 奈良 大阪 兵庫 兵庫 京都 滋賀

勉強会・説明会実績(全国)

開催回数 352
参加病院数 3,982病院
参加者数 9,319

( 2009年4月~2018年11月末時点         ※操作説明会を含む )

DPC分析ツール『EVE』並びに病院向け経営支援システム『Medical Code』のユーザ病院に主体となっていただき、 情報交換や自己研鑽を行う目的で、2009年の4月よりスタート致しました。
地図の旗をクリック、もしくは下記プルダウンメニューより地区や都道府県をお選びいただくと、各地域の事例発表資料や活動レポートをご覧いただけます。(随時更新)

地域から選ぶ

奈良地区

第4回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2018年7月20日 (金) 国保中央病院 10病院/15名 ダウンロード ダウンロード
【内容】
 第1部:自院紹介・課題の提案
 第2部:分析のポイントと分析事例の発表『明日からできる分析』
 第3部:グループディスカッション『明日からできる分析』

第3回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2015年11月14日 (土) 西奈良中央病院 5病院/13名 - ダウンロード
【内容】
 第1部:「Medical Code」「EVE」活用事例のご案内
 第2部:グループディスカッション
  『機能評価係数Ⅱ向上への取り組み』
  『地域医療構想の対策について』

第2回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2014年9月20日 (土) 西の京病院 12病院/24名 - ダウンロード
【内容】
 第1部:「EVE」の機能およびユーザ会補助ツールの紹介
 第2部:自己紹介『各参加病院様にて発表資料を用意して自院紹介』
 第3部:グループワーク『5つの疾患についてのクリニカルパス分析』
 第4部:よろずQ&Aについて

第1回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2013年4月6日 (土) 国保中央病院 12病院/26名 - ダウンロード
開催病院 院長 吉川高志先生のご挨拶により勉強会がスタートしました。初めに、済生会御所病院 医事課係長 北村浩己氏より、事例「白内障の在院日数短縮および増収に向けた取り組み」について発表があり、詳しい分析方法やパスの改善、運用の変更などの取り組みが紹介されました。
中盤では、前もってアンケートしたDPCに関するQ&Aを基に、全体ディスカッションが行われました。主にコーディングやパスなどについて討議され、ご参加いただいた土浦協同病院の船越尚哉先生の貴重な講評もいただけました。
後半は、①薬剤管理指導料・栄養食事指導料実施率、②術前検査・画像の入院実施率、③周術期抗生剤管理、④市中肺炎の初回抗生剤組み合せ、⑤脳梗塞使用薬剤の5つのグループに分かれ、それぞれ現状や改善策についてグループディスカッションし、発表を行いました。
TOP