えむでぶ倶楽部

地域勉強会

活動報告活動報告

地図から選ぶ

開催地 開催地 開催地 開催地 開催地 開催地 地図から選ぶ 全国へ 九州地区 長崎 佐賀 福岡 大分 宮崎 熊本 鹿児島

勉強会・説明会実績(全国)

開催回数 311
参加病院数 3,543病院
参加者数 8,380

( 2009年4月~2018年4月末時点         ※操作説明会を含む )

DPC分析ツール『EVE』並びに病院向け経営支援システム『Medical Code』のユーザ病院に主体となっていただき、 情報交換や自己研鑽を行う目的で、2009年の4月よりスタート致しました。
地図の旗をクリック、もしくは下記プルダウンメニューより地区や都道府県をお選びいただくと、各地域の事例発表資料や活動レポートをご覧いただけます。(随時更新)

地域から選ぶ

長崎地区

第4回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2015年5月29日 (金) 聖フランシスコ病院 10病院/23名 ダウンロード -
【内容】
 第1部:事例発表
  『循環器内科のDPC分析』
  『クリニカルパスと在院日数分析』
  『地域医療構想に必要なデータ分析』
 第2部:グループディスカッション『効果的なデータ報告・定例報告』

第3回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2014年6月20日 (金) 聖フランシスコ病院 7病院/12名 ダウンロード ダウンロード
今回の長崎地区勉強会は、第1部でMDV社員よりEVE操作説明・演習を行った後、第2部の事例発表で、十善会病院の山口氏より『EVE活用事例 普段やっていること』について、聖フランシスコ病院の山岡氏より『EVE活用事例 後発医薬品への取り組み』についての発表がありました。第3部では3つのテーマ「入院期間・在院日数」「クリティカルパス改善」「医学管理料の算定向上」ごとにグループに分かれ、熱い議論が交わされました。

第2回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2013年7月5日 (金) 聖フランシスコ病院 11病院/21名 - ダウンロード
【内容】
 第1部:事例発表
  『パス委員会でのDPCデータ活用の活用について』
  『パスベンチマークの留意点 パス分析ツールとパス一覧の違い』
 第2部:グループワーク『パス分析』

第1回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2011年4月15日 (金) 済生会長崎病院 17病院/37名 - ダウンロード
九州地区全域での勉強会とは別に、長崎県のユーザ病院が中心となって第1回目の長崎地区の勉強会が開催されました。 長崎県の皆様は毎月1回は集まっており、お互いに気心が知れた方々も多いことからざっくばらんに意見が交わされました。
聖フランシスコ病院 診療情報管理科長の山岡氏からは「医療の質評価・臨床指標への活用」というテーマで事例発表があり、1回目ながらレベルは高いものでした。 この事例は昨年11月開催のユーザ事例発表会 全国大会にて発表いただいたもののブラッシュアップ版となります。
グループワークは3グループに分かれて実施。その内の2グループは開催病院のEVE実機を使用した症例分析が行われ、残り1グループはMDV社員が講師となってのEVE初心者講座が行われました。
TOP