えむでぶ倶楽部

地域勉強会

活動報告活動報告

地図から選ぶ

開催地 開催地 開催地 開催地 開催地 開催地 地図から選ぶ 全国へ 九州地区 長崎 佐賀 福岡 大分 宮崎 熊本 鹿児島

勉強会・説明会実績(全国)

開催回数 352
参加病院数 3,982病院
参加者数 9,319

( 2009年4月~2018年11月末時点         ※操作説明会を含む )

DPC分析ツール『EVE』並びに病院向け経営支援システム『Medical Code』のユーザ病院に主体となっていただき、 情報交換や自己研鑽を行う目的で、2009年の4月よりスタート致しました。
地図の旗をクリック、もしくは下記プルダウンメニューより地区や都道府県をお選びいただくと、各地域の事例発表資料や活動レポートをご覧いただけます。(随時更新)

地域から選ぶ

熊本地区

第4回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2018年11月10日 (土) 熊本赤十字病院 12病院/21名 ダウンロード -
【内容】
 第1部:
  ・事例発表 分析のポイントと分析事例
   『カンゴッチを用いた重症度、 医療・看護必要度への取り組み』
   『救急医療管理加算の査定分析と対策
    ~医師、算定係、診療情報管理士が同じ認識を持つための取り組み~』
  ・「EVE」操作説明
  ・各参加病院の取り組み報告
 第2部:グループワーク『明日からできる分析 第2弾』

第3回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2018年5月19日 (土) 熊本赤十字病院 9病院/22名 ダウンロード ダウンロード
【内容】
 第1部:
  ・事例発表 分析のポイントと分析事例
   『明日からできる分析』
   『脳梗塞コーディングで副傷病名を漏らさない取組み』
   『毎日のチェックで収入UP~骨髄生検についての取組み~』
  ・「EVE」基本操作説明
 第2部:グループワーク『明日からできる分析』

第2回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2017年10月14日 (土) 大腸肛門病センター高野病院 9病院/17名 ダウンロード ダウンロード
【内容】
 第1部:「EVE」分析操作説明会
 第2部:事例発表
  『大腸肛門病センター高野病院の 地域包括ケア病棟への取組み
    ~「EVE」の分析結果を活用した新たな取組み~』
  『「効率性指数」分析手法と改善事例報告』
 第3部:グループワーク『「EVE」分析と活用方法について』

第1回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2011年4月19日 (火) 江南病院 4病院/10名 - ダウンロード
熊本市内のEVEユーザが集まり、EVEの利用状況など情報交換が行われました。他院の利用状況を聞くことで、「自院にも取り入れることはできないか?」 を考える会議となりました。九州地区では他に、長崎県内のユーザが中心となった勉強会がスタートしました。九州地区は勉強熱心なユーザが多いため、今後が楽しみです。
TOP