えむでぶ倶楽部

地域勉強会

活動報告活動報告

地図から選ぶ

開催地 開催地 開催地 開催地 開催地 開催地 開催地 地図から選ぶ 全国へ 茨城 千葉 東京 神奈川 山梨 埼玉 栃木 群馬

勉強会・説明会実績
(全国)

開催回数 295
参加病院数 3,337病院
参加者数 7,896

( 2009年4月~2017年11月末時点         ※操作説明会を含む )

DPC分析ツール『EVE』並びに病院向け経営支援システム『Medical Code』のユーザ病院に主体となっていただき、 情報交換や自己研鑽を行う目的で、2009年の4月よりスタート致しました。
地図の旗をクリック、もしくは下記プルダウンメニューより地区や都道府県をお選びいただくと、各地域の事例発表資料や活動レポートをご覧いただけます。(随時更新)

地域から選ぶ

関東地区

第14回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2016年9月30日 (金) 公益財団法人東京都保健医療公社 事務局 23病院/44名 ダウンロード ダウンロード
【内容】
 第1部:特別講演『現場改革を成功させる病院組織のリーダーシップ 院長が求める経営人材』
 第2部:事例発表
  『経営トップ層へのデータ提供 ~GIS等によるマーケティング例~』
  『当院における重症度、医療・看護必要度の運用について 重症度、医療・看護必要度 C項目チェックツールの開発』
 第3部:全体ディスカッション『今回の診療報酬改定を踏まえた下記の取り組みについて』
  ①重症度、医療・看護必要度(Hファイル)への対応 
  ②厳格化したICU、HCUの対応
  ③新規算定が可能になった医学管理料、加算についての取り組み

第13回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2014年12月13日 (土) 神奈川県立がんセンター 16病院/34名 ダウンロード ダウンロード
【内容】
 第1部:EVEの勉強会
  ①操作説明
  ②エクセルダウンロードの加工
 第2部:事例発表
  『医師事務作業補助者の取り組みについて』
  『診療報酬の取り漏れ対策について』
  『医療情報分析室としての役割と後発医薬品指数に関する取組事例』
  『取材した多摩北部医療センター、院内改善の取り組みについて』
 第3部:施設見学

第12回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2014年6月28日 (土) がん研有明病院 25病院/56名 ダウンロード ダウンロード
【内容】
 第1部:事例発表
  『「01」から「SG18」へ ~がん研の経営改善~』
  『日本のがん医療における経済的課題』
  『院外データ活用事例』
  『分析業務で忘れてはならないこと』
  『26年度 診療報酬改定の取り組み』
  『医師と事務が話し合い進化する病院経営』
 第2部:みんなでQ&A

第11回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2013年11月29日 (金) 東京歯科大学市川総合病院 16病院/24名 ダウンロード ダウンロード
今回は『チーム医療の推進』を目的として『地域連携』と『薬剤管理指導』をテーマに取り上げ、テーマに関する事例発表と発表者を交えたグループディスカッションが行われました。
地域連携では、市川総合病院 地域連携・医療福祉室の大塚氏よりこれからの地域連携戦略について具体的な事例を交えて発表いただきました。
薬剤管理指導では、埼玉県済生会栗橋病院 経営企画課の宮澤氏と薬剤科の北畑氏より薬剤師のモチベーションを上げる工夫や、薬剤科での業務効率化の取り組みなどを交えて発表いただきました。
グループディスカッションでは、事例発表者も参加したこともあり、質疑応答や意見交換が活発に行われました。

第10回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2013年6月22日 (土) がん研有明病院 16病院/52名 ダウンロード ダウンロード
開催病院のがん研有明病院 病院本部 副本部長 櫛山博氏のご挨拶より勉強会がスタートしました。最初に開催病院の医療情報課課長 鈴木和彦氏より、視察したアメリカの2病院の特筆すべき体制や仕組みについてご発表をいただきました。続いて、各参加病院からDPCへの取り組みについて、様々な事例が発表されました。
後半は、事前アンケートを行った救急医療管理加算について集計結果の報告があり、横浜栄共済病院 診療情報管理科 小嶋祐人氏より、当院での算定における実例の紹介がありました。それを受けて、他の病院からも、自院での算定チェック方法や注意点などの共有が意見として発表されました。

第9回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2013年2月21日 (木) 三井記念病院 20病院/52名 ダウンロード ダウンロード
開催にあたり開催病院 診療情報管理部シニアマネージャの小林氏よりご挨拶をいただきました。
今回は医療の質向上をメインテーマに掲げ、乳がん手術パスの改善、肺血栓塞栓症予防対策を取り上げました。乳がん手術パスの改善では、ソリューション活用事例の事例22『パス形式チェックツール』を活用して乳がん手術(単純乳房切除・乳房部分切除)の診療プロセスを可視化した資料を各参加病院が持ち寄りベンチマーク、改善に向けた議論が交わされました。
肺血栓塞栓症予防対策では、参加各病院における肺血栓塞栓症予防管理料の算定件数・率のベンチマーク資料を基に、取り組みに関する情報交換が行われました。
事例紹介は、肺血栓塞栓症予防対策関連の2題、パス改善関連の1題を含む、計6題がありました。

第8回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2012年10月13日 (土) 聖路加国際病院 20病院/54名 - ダウンロード
開催にあたり開催病院のがん診療特別顧問(静岡県がんセンター名誉院長)鳶巣氏よりご挨拶をいただきました。
今回のテーマの1つに、薬剤管理指導料と入院栄養食事指導料の算定率向上を取り上げました。各参加病院より収集した特別食加算や入院栄養食事指導料の算定率などのアンケートを基に、向上策についての全体ディスカッションが行われ、各病院でのノウハウが共有されました。
この他、開催病院のEVE実機を使用した症例分析グループワークを実施しました。特に分析対象とする症例は指定せず、開催病院での課題を探すことから始めたことにより、これまで気づかなかった課題が浮かび上がり、解決策について議論が交わされました。

第7回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2012年7月27日 (金) 東京歯科大学市川総合病院 27病院/60名 ダウンロード ダウンロード
今回は『EVEデータをマーケティングに活用しよう』というテーマで開催しました。東京歯科大学市川総合病院の大塚氏と福田氏からは、紹介データや様式1データを活用した患者マーケティング戦略の事例をご紹介いただきました。
また新たな試みとして、GIS(地理情報システム)の実践講義が行われました。横浜栄共済病院の伊藤氏が講師を務め、伊藤氏が作成した手順をを基に、参加は自院のデータをGIS(QGIS)に取り込み来院患者マップを作成しました。
さらに、横浜栄共済病院の浅海氏からはGIS(MANDARA)を活用した来院患者分析の事例ご紹介いただきました。

第6回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2012年4月7日 (土) がん研有明病院 11病院/38名 ダウンロード ダウンロード
開会のご挨拶をいただいた開催病院の事務部長 櫛山博氏より同院の紹介をいただきました。トップダウンとボトムアップを融合させ全職員が1つのチームとして経営改善に取り組まれているとのことでした。
開催病院より2題の事例発表がありました。
1題目は、DPC請求開始前後の取り組みを紹介いただきました。DPC請求開始前よりパスの見直しや術前検査の外来移行、コーディング体制の見直しなどに取り組み着実に成果を上げてきた同院では、今後収支分析や医療圏分析にも注力するとのことでした。
2題目は、入院医事課における業務改善への取り組みを紹介いただきました。全院的な経営改善に向け入院医事課でやるべき事は何か?という課題の洗い出しから課題解決のためのアクションプラン、達成目標まで具体的な数値を交えながらお話いただきました。
症例分析グループワークでは、開催病院のEVE実機を使用し、『胃がん』、『大腸がん』、『肺がん』、『子宮がん』、『乳がん』の5グループに分かれ、分析から課題抽出、課題への対応策を議論しました。

第5回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2011年3月5日 (土) 三井記念病院 14病院/28名 ダウンロード ダウンロード
第5回目の関東地区勉強会では、三井記念病院の内科部長 兼 診療情報管理部長の杉本先生と、ユーザ会幹事会の会長病院にご就任いただいた等潤病院 理事長の伊藤先生に、はじめから最後までお付き合いいただき、症例分析グループワークにもご参加いただきました。
三井記念病院より、二次医療圏における人口予測やMDC2別の患者シェア率、EVEでの分析結果、医療機関別係数の推移などから浮かび上がった自院の課題についての発表がありました。
EVE実機を使用した三井記念病院の症例分析グループワークでは、がん症例2例を含む5症例をテーマに取り上げ、議論が交わされました。
*三井記念病院は、本年4月に「東京都認定がん診療病院」の指定を 受けており、がん領域の更なる効率化を図る目的で、がん症例を選択しました。

第4回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2010年9月10日 (金) 横浜栄共済病院 16病院/34名 ダウンロード ダウンロード
今回は、関東地区以外の北海道、長野、静岡から3病院、4名様に参加いただきました。開会の挨拶をいただいた横浜栄共済病院の細川院長は、EVE導入後、収支が大幅に黒字へ転じたこと挙げ、今回の勉強会に期待を寄せていただきました。
横浜栄共済病院の浅海課長からは、大幅な増収を実現した医師への働きかけ方を、具体的な数値を交えながら紹介いただいた他、管理者向けに行った分析事例や、医学学会で発表予定の分析事例の一部を紹介いただきました。
横浜栄共済病院のEVE実機を使用した症例分析グループワークでは、増収症例の中にある課題を浮き彫りにし、その解決策が話し合われました。

第3回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2010年1月16日 (土) 等潤病院 11病院/22名 ダウンロード ダウンロード
第3回目の関東地区勉強会を開催しました。
冒頭に、開催病院である等潤病院の伊藤理事長よりご挨拶をいただきました。
等潤病院より『DPC請求の取り組み』、『症例別患者分布とその活用方法~マーケティングと医療ニーズ』の2事例を、土浦協同病院より『効率性指数・複雑性指数を考える』をテーマに事例をご発表いただきました。その他、事前に各参加病院より寄せられたDPC関連、その他業務関連の質問事項についての情報交換を行いました。

第2回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2009年7月25日 (土) 渕野辺総合病院 14病院/22名 ダウンロード ダウンロード
第2回目となる関東地区の地域勉強会では、活発な情報交換が行われました。
横浜栄共済病院と三井記念病院から、医師へのアプローチ方法として大いに参考になる事例発表がありました。
特定の症例にスポットを当てた発表内容だった為、参加者全員が実務レベルで具体的に話し合うことができました。

第1回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2009年4月18日 (土) 三井記念病院 13病院/18名 ダウンロード ダウンロード
関東地区での第1回地域別勉強会を開催しました。
各病院のEVE活用方法の他、業務環境の改善やプロジェクトの進め方などの意見交換がありました。
また、弊社からは佐久総合病院、新日鐵八幡記念病院、PL病院の活用事例を簡単にご紹介しました。
TOP