えむでぶ倶楽部

地域勉強会

活動報告活動報告

地図から選ぶ

開催地 開催地 開催地 開催地 開催地 地図から選ぶ 東北地区 全国へ 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

勉強会・説明会実績(全国)

開催回数 381
参加病院数 4,299病院
参加者数 10,060

( 2009年4月~2019年5月末時点         ※操作説明会を含む )

DPC分析ツール『EVE』並びに病院向け経営支援システム『Medical Code』のユーザ病院に主体となっていただき、 情報交換や自己研鑽を行う目的で、2009年の4月よりスタート致しました。
地図の旗をクリック、もしくは下記プルダウンメニューより地区や都道府県をお選びいただくと、各地域の事例発表資料や活動レポートをご覧いただけます。(随時更新)

地域から選ぶ

岩手地区

第5回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2018年8月25日 (土) 北上済生会病院 7病院/17名 - -
【内容】
 第1部:特別講演『パスを用いた経営の質の改善について-H29年度自治体立優良病院からの報告-』
 第2部:グループディスカッション
  『2018年度診療報酬改定対応』
   ・重症度、医療・看護必要度
   ・入退院支援(PFM等)

第4回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2016年11月18日 (金) 岩手医科大学附属病院 15病院/26名 - ダウンロード
【内容】
 第1部:事例発表『急性期病院の戦略的病院経営 ~EVEの活用と経営改善』
 第2部:グループワーク『EVEを使って疾患分析とその対策を考えよう!』

第3回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2016年1月16日 (土) 岩手県立中部病院 15病院/32名 ダウンロード ダウンロード
【内容】
 第1部:事例発表『経営企画担当から仕掛ける増収への挑戦 ~DPCデータを活用した取り組み~』
 第2部:グループディスカッション『パス形式チェックツールを使ってベンチマークをしよう!』

第2回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2010年8月17日 (火) 岩手医科大学附属病院 10病院/21名 - ダウンロード
第2回目の東北地区勉強会では、グループ討議とGHC社による特別講演がありました。
グループ討議では、”効果的なDPCデータの分析及び活用方法”を全体の共通テーマとして挙げ、具体的には”EVEデータのフィードバック方法”や”コーディングに関する委員会活動状況及び取組”などについて議論が交わされました。議論が進むにつれ課題が浮き彫りとなり、課題に対する解決策が各グループより発表されました。

第1回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2009年10月23日 (金) 岩手県立磐井病院 13病院/35名 ダウンロード ダウンロード
10番目の開催地区となる、東北地区での第1回地域勉強会を開催いたしました。
東北地区におけるEVEユーザの期待の高さが参加人数の多さに表れております。
冒頭に、岩手県立磐井病院 院長 鮱名 勉 氏より開会のご挨拶をいただきました。
また、中通総合病院より事例発表をいただいた他、後発医薬品の導入状況などのテーマ別討論では活発な意見交換がされました。
TOP