えむでぶ倶楽部

地域勉強会

活動報告活動報告

地図から選ぶ

開催地 開催地 開催地 開催地 開催地 地図から選ぶ 東北地区 全国へ 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

勉強会・説明会実績
(全国)

開催回数 295
参加病院数 3,337病院
参加者数 7,896

( 2009年4月~2017年11月末時点         ※操作説明会を含む )

DPC分析ツール『EVE』並びに病院向け経営支援システム『Medical Code』のユーザ病院に主体となっていただき、 情報交換や自己研鑽を行う目的で、2009年の4月よりスタート致しました。
地図の旗をクリック、もしくは下記プルダウンメニューより地区や都道府県をお選びいただくと、各地域の事例発表資料や活動レポートをご覧いただけます。(随時更新)

地域から選ぶ

青森地区

第7回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2017年6月30日 (金) 弘前市立病院 10病院/30名 - ダウンロード
【内容】
 第1部:特別講演
  『■2025年を見据えて取り組む診療報酬改定対策
    -機能別(急性期・回復期)の具体的対策-
   ■施設基準遵守と適時調査対策 』
 第2部:グループディスカッション(第1部と同テーマ)

第6回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2016年5月27日 (金) 青森県立中央病院 10病院/30名 ダウンロード ダウンロード
【内容】
 第1部:事例発表『診療報酬改定時の当院の取組みについて』
 第2部:自院紹介
 第3部:全体ディスカッション『何でも聞いてみようQ&A』

第5回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2015年12月18日 (金) 八戸市立市民病院 11病院/17名 - ダウンロード
【内容】
 第1部:事例発表『医事課から仕掛ける院内 MISSION ~データを活用した分析と増収対策~』
 第2部:グループディスカッション『地域医療構想に関する取組みについて』

第4回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2014年11月14日 (金) 青森県立中央病院 11病院/29名 - ダウンロード
今回の青森地区勉強会は、青森県下の病院はもちろんのこと、岩手県や秋田県の病院様にもご参加いただきました。 前半は、どの病院様も非常に関心が高い、機能評価係数2の向上についての取り組みについて、青森県立中央病院様に報告していただきました。 後半は、今年度より短期滞在手術等基本料3に該当する疾患について、参加病院様で独自のベンチマークを作成し、ディスカッションを行いました。非常に身近な疾患のためか、どのグループも活発な意見交換が行われました。

第3回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2014年8月29日 (金) つがる総合病院 8病院/23名 ダウンロード ダウンロード
つがる総合病院事務部長の平山様の挨拶で始まった勉強会。今回も青森県下の病院様にご参加いただけました。 前半はつがる総合病院高橋様より、肺血栓塞栓管理料の算定についての事例報告をしていただきました。経営のためではなく、医療の質のための算定という、職員の方の意識変化が非常に印象的でした。
後半は、青森県で問題としてあがっている症例についてのディスカッションを行いました。

第2回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2013年12月18日 (水) 西北中央病院 8病院/21名 - ダウンロード
青森地区初の勉強会には県内のほとんどの病院が参加しました。前半は黒石病院より経営改善の事例を発表いただき、後半は開催である西北中央病院のEVE実績を使用した分析グループワークを行いました。
黒石病院の事例では、薬剤管理指導料や栄養食事指導料など5つの医学管理料・指導料の算定件数を向上させた取り組みが紹介されました。算定実績の現状把握や推移、他病院とのベンチマークには当社のMedical Codeを活用しています。
後半のEVE分析グループワークでは、3グループに分かれて西北中央病院の課題点を見つけ、改善策が話し合われました。

第1回

開催日 会場(病院名の敬称略) 参加人数 事例発表 レポート
2012年9月30日 (日) 黒石病院 7病院/20名 - -
EVE実践分析セミナーとして開催
TOP